千葉大学教育学部地理学研究室/編 -- 大明堂 -- 1985.3 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / 2901/ 146/ 85 1120115566 和図参調
可否止   1985/05/02 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-470-43019-6
タイトル 地理学の社会化
タイトルカナ チリ ガク ノ シャカイ カ
タイトル関連情報 清水馨八郎教授退官記念論文集
タイトル関連情報読み シミズ ケイハチロウ キョウジュ タイカン キネン ロンブン シュウ
著者名 千葉大学教育学部地理学研究室 /編
出版地 東京
出版者 大明堂
出版者カナ タイメイドウ
出版年 1985.3
ページ数 350p
大きさ 22cm
内容注記 内容:地理学の社会化 地理学の社会化 私の地理学と社会化への歩み 清水馨八郎著 地理学の課題と方法 都市地理学の発展と課題(山鹿誠次) 続「都市化」論争(高野史男) 地域研究とその振興について(市川正巳) 情報・行動・地域変化のシステム(石水照雄) 交通地理学の問題点と反省 日本における第2次世界大戦以降の研究史を回顧して(青木栄一) 地理学と地名(山口恵一郎) 総合科目の講義運営と野外巡検の試み(山田安彦) 地理学と都市・農山村地域 フランスにおける都市化の安定傾向に関する若干の考察(谷岡武雄) 太平洋アジア型都市住宅景観に関する研究序説(正井泰夫) 神戸市の戦後の都市化について 山,海へ行く神戸市(稲見悦治) 都心についての一考察(沢田清) 世界都市「東京」とその魅惑的都心空間(服部銈二郎) アメリカ合衆国の農村景観の変貌(山本正三) 過疎山村における観光レクリエ-ション開発の新方向 岐阜県久々野(くぐの)町のふるさと村制度を中心として(山村順次) 地理学と自然地域 千葉県習志野台地南縁部谷地の土地条件と土地利用(白井哲之) 善光寺地震に起因した虚空蔵山の大崩壊について(古谷尊彦) 大気汚染の現状と地理学的問題点(三沢正) 山地部における河川蛇行の解析についての提言 紀伊半島中央構造線以南の山地を例として(川崎逸郎,安野雅満) 電気伝導度と水質からみた手賀沼の流況について(佐倉保夫,秋葉誠一郎,山本健一) 台湾中部の河川水質(小椋英明) 清水教授とその地理学 各章末:参考文献 清水馨八郎研究業績一覧表:p48-56
個人件名 清水/ 馨八郎
個人件名カナ シミズ,ケイハチロウ
個人件名典拠番号 110000499740000
分類:NDC6A版 290.1
分類:NDC9版 290.1