吉川 卓治/著 -- 世織書房 -- 2016.11

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 2F開 / 338.7/ 5375/ 2016 7108363081 和図参調 配架図
可否可   2017/01/06 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-902163-89-6
ISBN13桁 978-4-902163-89-6
タイトル 「子ども銀行」の社会史
タイトルカナ コドモ ギンコウ ノ シャカイシ
タイトル関連情報 学校と貯金の近現代
タイトル関連情報読み ガッコウ ト チョキン ノ キンゲンダイ
著者名 吉川 卓治 /著
著者名典拠番号

110005249180000

出版地 横浜
出版者 世織書房
出版者カナ セオリ ショボウ
出版年 2016.11
ページ数 7,246,4p
大きさ 20cm
価格 ¥2400
内容紹介 近代的な勤倹貯蓄の習慣を形成するために始まった「学校貯金」の成立にまでさかのぼり、戦後に誕生した「子ども銀行」のたどった歩みを、<教育の論理>と<金融経済の論理>の関係性という視点から明らかにする。
書誌・年譜・年表 文献:p231~242
一般件名 子供銀行-00566114-ndlsh
一般件名カナ コドモギンコウ-00566114
一般件名 子ども銀行 , 金銭教育
一般件名カナ コドモ ギンコウ,キンセン キョウイク
一般件名典拠番号

511596800000000 , 511694700000000

分類:NDC9版 338.71

目次

序章 交錯する教育と金融経済
第1章 学校貯金の構想
1 留学生監督の報告と『老蘭氏学校貯金説』
2 マイエットによる大日本教育会での講演
3 政府内部の抗争と構想
第2章 学校貯金の誕生
1 地域での試み
2 授業のなかの勤倹貯蓄
3 学校貯金をめぐる議論
第3章 「貯金生徒」の増加と切手貯金
1 学校貯金と「貯金生徒」の増加
2 切手貯金制度の登場
3 切手貯金台紙というメディア
4 切手貯金の減少と停止
第4章 勤倹貯蓄奨励策の展開
1 日露戦時・戦後経営下の施策
2 第一次大戦後の施策
3 関東大震災後の施策
第5章 総力戦体制下の学校貯金
1 国民貯蓄奨励運動の開始
2 切手貯金の再開
3 学校での貯金実践と子どもたち
第6章 「子ども銀行」の時代
1 誕生と広がり
2 増加する「子ども銀行」
3 戦後新教育とのかかわり
第7章 「子ども銀行」の終焉
1 大衆消費社会の到来
2 衰退する「子ども銀行」
3 「子ども銀行」の閉店
終章 「子ども銀行」とは何だったのか