川崎 智也/共著 -- コロナ社 -- 2017.7 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 2F開 / 417.0/ 5552/ 2017 7109183023 和図参調 配架図
可否可   2017/08/01 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-339-05251-0
ISBN13桁 978-4-339-05251-0
タイトル 土木・交通計画のための多変量解析
タイトルカナ ドボク コウツウ ケイカク ノ タメ ノ タヘンリョウ カイセキ
著者名 川崎 智也 /共著, 稲垣 具志 /共著, 寺内 義典 /共著, 石坂 哲宏 /共著
著者名典拠番号

110006872430000 , 110007215360000 , 110007215380000 , 110007215390000

出版地 東京
出版者 コロナ社
出版者カナ コロナシャ
出版年 2017.7
ページ数 6,231p
大きさ 21cm
価格 ¥3000
内容紹介 大学や高等専門学校で交通工学を専攻する学生を対象とした多変量解析手法の入門書。基礎的な理論や方法をていねいに説明するとともに、交通分野における現実の課題に近い例題や演習問題も豊富に収録。
書誌・年譜・年表 文献:p228~229
一般件名 交通工学-データ処理-001269268-ndlsh,多変量解析-00902894-ndlsh
一般件名カナ コウツウ コウガク-データ ショリ-001269268,タヘンリョウカイセキ-00902894
一般件名 多変量解析
一般件名カナ タヘンリョウ カイセキ
一般件名典拠番号

511659700000000

分類:NDC9版 417

目次

1.土木・交通計画における多変量解析
1.1 土木・交通計画分野における多変量解析の意義
1.2 多変量解析手法の選択
1.3 手法の適用における留意点
コラム:多変量解析で用いるソフトウェア
2.記述統計
2.1 多変量解析における記述統計の役割
2.2 データの種類
2.3 度数分布表とヒストグラム
2.4 代表値
演習問題
コラム:複数選択のアンケート設問における集計
3.2変数の分析(相関分析・分散分析)
3.1 相関分析
3.2 分散分析
3.3 ピボットテーブルを用いたクロス集計表の作成
演習問題
コラム:相関係数の目安
4.回帰分析
4.1 基本的な概念と位置づけ
4.2 回帰モデル式と最小二乗法
4.3 決定係数
4.4 回帰係数と決定係数の検定
4.5 重回帰分析への拡張
4.6 Excelによる重回帰分析の実践
演習問題
コラム:見せかけの回帰
5.ロジスティック回帰分析
5.1 基本的な概念と位置づけ
5.2 回帰式の当てはめ
5.3 Excelによるロジスティック回帰分析の実践
演習問題
6.判別分析
6.1 基本的な概念と位置づけ
6.2 線形判別式
6.3 マハラノビスの距離
演習問題
7.主成分分析
7.1 基本的な概念と位置づけ
7.2 主成分分析の解法と手順
7.3 Excelを用いた主成分分析の演習
演習問題
8.因子分析
8.1 基本的な概念と位置づけ
8.2 因子分析の解法と手順
8.3 Excelを用いた因子分析の演習
演習問題
9.クラスター分析
9.1 基本的な概念と位置づけ
9.2 個体間の非類似度
9.3 クラスター間距離の算出方法
9.4 デンドログラム
9.5 Excelによるクラスター分析
演習問題
10.数量化理論
10.1 基本的な概念と位置づけ
10.2 数量化理論Ⅰ類
10.3 数量化理論Ⅱ類
10.4 数量化理論Ⅲ類
演習問題