駒井 亨/著 -- 養賢堂 -- 2010.4 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / 646.1/ 5021/ 2010 5018577666 和図参調
可否可   2010/08/31 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-8425-0468-1
ISBN13桁 978-4-8425-0468-1
タイトル 肉用鶏の歴史
タイトルカナ ニクヨウケイ ノ レキシ
著者名 駒井 亨 /著
著者名典拠番号

110002069980000

並列タイトル The History of Meat‐Type Chickens
都立並列タイトル The history of meat-type chickens
出版地 東京
出版者 養賢堂
出版者カナ ヨウケンドウ
出版年 2010.4
ページ数 6,409p
大きさ 27cm
価格 ¥6000
内容注記 肉用鶏の歴史. 「日本にもブロイラー産業を」,鶏の研究,昭和28(1953)年2月. 「ブロイラーのアイソレーション飼育方式と労働生産性に対する新しい考え方」,畜産の研究,1966年5月. 「アメリカのブロイラー生産経営」,畜産の研究,1967年5月. 「欧米のブロイラー産業」,畜産の研究,1972年9月. 「ブロイラーの国際競争力」,畜産の研究,1983年1月. 「ボーダーレス時代の鶏肉産業」,畜産の研究,1995年11月,12月. 「鶏肉の商品価値とマーケティング」,日本家禽学会誌,1996年7月. 「アメリカのブロイラー産業-その現状と課題」,畜産の研究,2003年1月,2月. 「ドイツの家きん産業」,畜産の研究,2005年11月,12月. 「銘柄鶏と地鶏」,畜産の研究,2008年6月. 「肉用種鶏の生産性標準とブロイラー用ひな生産の予測方法」,畜産の研究,1967年4月. 「肉用鶏の新しい育種の方向」,畜産の研究,1968年11月. 「フランスの新肉用鶏ブデット・インラ」,畜産の研究,1968年12月. 「最近10年間のブロイラー用鶏種の変化と改良」,畜産の研究,1973年6月. 「フランスのマスコビイ・アヒル」,畜産の研究,1984年11月. 「フランスの赤ラベル鶏」,畜産の研究,1985年8月. 「シチメンチョウ(ターキー)の歴史と現況」,畜産の研究,1993年1月. 「鶏の育種および育種事業の変遷」,畜産技術,2006年11月,12月,2007年1月. 食鳥処理加工の衛生取扱規範,国際農業技術情報,1979年9月. 食鳥の処理加工と検査,日本家禽学会誌,1988年5月. Heritability and Repeatability of Social Aggressiveness in the Domestic Chicken,Poultry Science,March,1959. Tameness and Its Relation to Aggressiveness and Productivity of the Domestic Chicken,Poultry Science,July,1960. 「食鶏取引規格と食鶏小売規格」,日本家禽学会誌,1995年第1号,第3号. Twenty Years' Development of Broiler Industry in Japan,World's Poultry Science Journal,Feb-April,1979. The Development of the Poultry Industry in Japan,京都産業大学国土利用開発研究所紀要,1993年3月. ブロイラー産業30年史(1960年-1990年),(社)日本食鳥協会,1990年11月. 食鳥と食鳥鶏産業の歴史,(社)日本食鳥協会,2000年11月. 家きんの衛生とその検査に関する国際会議の概要,畜産の研究,1972年7月. 第15回万国家禽会議の概要,畜産の研究,1974年11月. Proceedings,Volume 4,The 6th Animal Science Congress,International Poultry Symposium,27-28,November,1992. 筆者の履歴書
内容紹介 肉用鶏の歴史として、肉用鶏種及びその改良の経緯を総覧。さらに、著者の肉用鶏に関する著作の中から厳選した30編を収載するとともに、これまでの業績を回顧する。
一般件名 養鶏
一般件名カナ ヨウケイ
一般件名 にわとり(鶏)-歴史
一般件名カナ ニワトリ-レキシ
一般件名典拠番号

510050010080000

分類:NDC9版 646.1

内容一覧

内容 内容ヨミ 著者名 著者名ヨミ ページ
肉用鶏の歴史 ニクヨウケイ ノ レキシ 1-71
「日本にもブロイラー産業を」,鶏の研究,昭和28(1953)年2月 ニホン ニモ ブロイラー サンギョウ オ ニワトリ ノ ケンキュウ ショウワ ニジュウハチ センキュウヒャクゴジュウサンネン ニガツ 75-80
「ブロイラーのアイソレーション飼育方式と労働生産性に対する新しい考え方」,畜産の研究,1966年5月 ブロイラー ノ アイソレーション シイク ホウシキ ト ロウドウ セイサンセイ ニ タイスル アタラシイ カンガエカタ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクロクジュウロクネン ゴガツ 81-83
「アメリカのブロイラー生産経営」,畜産の研究,1967年5月 アメリカ ノ ブロイラー セイサン ケイエイ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクロクジュウナナネン ゴガツ 84-88
「欧米のブロイラー産業」,畜産の研究,1972年9月 オウベイ ノ ブロイラー サンギョウ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクナナジュウニネン クガツ 89-94
「ブロイラーの国際競争力」,畜産の研究,1983年1月 ブロイラー ノ コクサイ キョウソウリョク チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクハチジュウサンネン イチガツ 95-99
「ボーダーレス時代の鶏肉産業」,畜産の研究,1995年11月,12月 ボーダーレス ジダイ ノ ケイニク サンギョウ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクキュウジュウゴネン ジュウイチガツ ジュウニガツ 100-113
「鶏肉の商品価値とマーケティング」,日本家禽学会誌,1996年7月 ケイニク ノ ショウヒン カチ ト マーケティング ニホン カキン ガッカイシ センキュウヒャクキュウジュウロクネン シチガツ 114-118
「アメリカのブロイラー産業-その現状と課題」,畜産の研究,2003年1月,2月 アメリカ ノ ブロイラー サンギョウ ソノ ゲンジョウ ト カダイ チクサン ノ ケンキュウ ニセンサンネン イチガツ ニガツ 119-127
「ドイツの家きん産業」,畜産の研究,2005年11月,12月 ドイツ ノ カキン サンギョウ チクサン ノ ケンキュウ ニセンゴネン ジュウイチガツ ジュウニガツ 128-139
「銘柄鶏と地鶏」,畜産の研究,2008年6月 メイガラドリ ト ジドリ チクサン ノ ケンキュウ ニセンハチネン ロクガツ 140-147
「肉用種鶏の生産性標準とブロイラー用ひな生産の予測方法」,畜産の研究,1967年4月 ニクヨウシュケイ ノ セイサンセイ ヒョウジュン ト ブロイラーヨウ ヒナセイサン ノ ヨソク ホウホウ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクロクジュウナナネン シガツ 148-153
「肉用鶏の新しい育種の方向」,畜産の研究,1968年11月 ニクヨウケイ ノ アタラシイ イクシュ ノ ホウコウ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクロクジュウハチネン ジュウイチガツ 154-156
「フランスの新肉用鶏ブデット・インラ」,畜産の研究,1968年12月 フランス ノ シンニクヨウケイ ブデットインラ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクロクジュウハチネン ジュウニガツ 157-161
「最近10年間のブロイラー用鶏種の変化と改良」,畜産の研究,1973年6月 サイキン ジュウネンカン ノ ブロイラーヨウ ケイシュ ノ ヘンカ ト カイリョウ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクナナジュウサンネン ロクガツ 162-166
「フランスのマスコビイ・アヒル」,畜産の研究,1984年11月 フランス ノ マスコビイアヒル チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクハチジュウヨネン ジュウイチガツ 167-169
「フランスの赤ラベル鶏」,畜産の研究,1985年8月 フランス ノ アカラベルドリ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクハチジュウゴネン ハチガツ 170-174
「シチメンチョウ(ターキー)の歴史と現況」,畜産の研究,1993年1月 シチメンチョウ ターキー ノ レキシ ト ゲンキョウ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクキュウジュウサンネン イチガツ 175-180
「鶏の育種および育種事業の変遷」,畜産技術,2006年11月,12月,2007年1月 ニワトリ ノ イクシュ オヨビ イクシュ ジギョウ ノ ヘンセン チクサン ギジュツ ニセンロクネン ジュウイチガツ ジュウニガツ ニセンナナネン イチガツ 181-193
食鳥処理加工の衛生取扱規範,国際農業技術情報,1979年9月 ショクチョウ ショリ カコウ ノ エイセイ トリアツカイ キハン コクサイ ノウギョウ ギジュツ ジョウホウ センキュウヒャクナナジュウキュウネン クガツ 194-209
食鳥の処理加工と検査,日本家禽学会誌,1988年5月 ショクチョウ ノ ショリ カコウ ト ケンサ ニホン カキン ガッカイシ センキュウヒャクハチジュウハチネン ゴガツ 210-224
Heritability and Repeatability of Social Aggressiveness in the Domestic Chicken,Poultry Science,March,1959 ヘリタビリティ アンド リピータビリティ オブ ソーシャル アグレッシヴネス イン ザ ドメスティック チキン ポウルトリ サイエンス マーチ センキュウヒャクゴジュウキュウ 225-228
Tameness and Its Relation to Aggressiveness and Productivity of the Domestic Chicken,Poultry Science,July,1960 テイムネス アンド イッツ リレーション トゥー アグレッシヴネス アンド プロダクティヴィティ オブ ザ ドメスティック チキン ポウルトリ サイエンス ジュライ センキュウヒャクロクジュウ 229-235
「食鶏取引規格と食鶏小売規格」,日本家禽学会誌,1995年第1号,第3号 ショッケイ トリヒキ キカク ト ショッケイ コウリ キカク ニホン カキン ガッカイシ センキュウヒャクキュウジュウゴネン ダイイチゴウ ダイサンゴウ 236-282
Twenty Years' Development of Broiler Industry in Japan,World's Poultry Science Journal,Feb-April,1979 トゥエンティ イヤーズ ディヴェロップメント オブ ブロイラー インダストリー イン ジャパン ワールズ ポウルトリ サイエンス ジャーナル フェブ エイプリル センキュウヒャクナナジュウキュウ 283-287
The Development of the Poultry Industry in Japan,京都産業大学国土利用開発研究所紀要,1993年3月 ザ ディヴェロップメント オブ ザ ポウルトリ インダストリー イン ジャパン キョウト サンギョウ ダイガク コクド リヨウ カイハツ ケンキュウジョ キヨウ センキュウヒャクキュウジュウサンネン サンガツ 288-303
ブロイラー産業30年史(1960年-1990年),(社)日本食鳥協会,1990年11月 ブロイラー サンギョウ サンジュウネンシ センキュウヒャクロクジュウネン センキュウヒャクキュウジュウネン シャ ニホン ショクチョウ キョウカイ センキュウヒャクキュウジュウネン ジュウイチガツ 304-327
食鳥と食鳥鶏産業の歴史,(社)日本食鳥協会,2000年11月 ショクチョウ ト ショクチョウケイ サンギョウ ノ レキシ シャ ニホン ショクチョウ キョウカイ ニセンネン ジュウイチガツ 328-353
家きんの衛生とその検査に関する国際会議の概要,畜産の研究,1972年7月 カキン ノ エイセイ ト ソノ ケンサ ニ カンスル コクサイ カイギ ノ ガイヨウ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクナナジュウニネン シチガツ 354-357
第15回万国家禽会議の概要,畜産の研究,1974年11月 ダイジュウゴカイ バンコク カキン カイギ ノ ガイヨウ チクサン ノ ケンキュウ センキュウヒャクナナジュウヨネン ジュウイチガツ 358-361
Proceedings,Volume 4,The 6th Animal Science Congress,International Poultry Symposium,27-28,November,1992 プロシーディングズ ヴォリューム ヨン ザ シックスス アニマル サイエンス コングレス インターナショナル ポウルトリ シンポジウム ニジュウナナ ニジュウハチ ノヴェンバー センキュウヒャクキュウジュウニ 362-374
筆者の履歴書 / 鶏と共に60年 / 1950年〜2010年 ヒッシャ ノ リレキショ 375-397