加藤 典洋/著 -- 岩波書店 -- 2010.7 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / 914.60/ カ376/ 605 5018741136 和図参調
可否可   2010/08/18 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-00-023035-3
ISBN13桁 978-4-00-023035-3
タイトル さようなら、ゴジラたち
タイトルカナ サヨウナラ ゴジラタチ
タイトル関連情報 戦後から遠く離れて
タイトル関連情報読み センゴ カラ トオク ハナレテ
著者名 加藤 典洋 /著
著者名典拠番号

110000275140000

出版地 東京
出版者 岩波書店
出版者カナ イワナミ ショテン
出版年 2010.7
ページ数 15,260p
大きさ 20cm
価格 ¥1900
内容紹介 戦後日本にとって、ゴジラとは何者だったのか? ゴジラがし残したこととは、何か? 「敗戦後論」の発表から15年。壁が崩れ、夢が霧散した世界に、自ら選択したものとしての戦後の可能性を未来へ向けて押し広げる思索。
分類:NDC9版 914.6